中日對照讀新聞》「抗肥満クリーム」可能性も 脂肪細胞制御の仕組み解明 「抗肥胖乳膏」不是夢 釐清脂肪細胞控制的機制


2019-07-29 05:30

◎茅毅

表皮の角化細胞から分泌されるたんぱく質が、肥満に関係する細胞の分化をコントロールする仕組みを解明したと、神戸大バイオシグナル総合研究センターの上山健彦准教授らの研究グループが発表した。

(日本國立)神戶大學生物信號綜合研究中心副教授上山健彥等人組成的研究團隊,發表(其最新研究結果),釐清由皮膚外層(表皮)的角化細胞分泌的蛋白質,可控制和肥胖有關細胞的分化機制。

脂肪細胞には、エネルギーを蓄え、肥満につながる白色脂肪細胞と、エネルギーを消費して抗肥満作用を持つ褐色脂肪細胞がある。研究グループはマウスを使った実験などで、表皮の角化細胞からたんぱく質のBMP2とFGF21が同時に分泌されると、皮下組織の白色脂肪細胞への分化が促進されるとともに、褐色脂肪細胞への分化が抑制されることを発見した。

脂肪細胞中,有可以蓄積能量、與肥胖有關的白色脂肪細胞,以及會消耗能量、具有抗肥胖作用的棕色脂肪組織。研究團隊在利用實驗小鼠的實驗等(研究)中,發現一旦表皮的角化細胞同時分泌BMP2及FGF21兩種蛋白質,不僅會促進對皮下組織白色脂肪細胞的分化,又會抑制對棕色脂肪組織的分化。

研究グループは、BMP2を抑制すれば、白色脂肪細胞を減少させ、褐色脂肪細胞を増やすことができるとし、クリーム剤などの抗肥満薬ができる可能性があるとしている。

研究團隊認為,若可抑制BMP2,除了能使白色脂肪細胞減少,還能讓棕色脂肪細胞增加,有可能製成乳膏劑等抗肥胖藥物。

ニュース・キーワード 新聞辭典

解明(かいめい)する:動詞,解釋(弄)清楚(明白)、釐清。例:原因(げんいん)を解明する。(把原因解釋清楚。)

蓄(たくわ)える:動詞,儲備(蓄)、積蓄、留(鬍鬚)。例:今(いま)のうちに力(ちから)を蓄える。(趁此時蓄積力量。)

単語を読みましょう

抗肥満(こうひまん)/クリーム(英文cream,本文作乳膏)/脂肪細胞(しぼうさいぼう)/制御(せいぎょ)/仕組み(しくみ)/表皮(ひょうひ)/角化(かくか)/分泌(ぶんぴつ)/分化(ぶんか)/コントロール(英文control,控制)/バイオシグナル(英文biosignal,生物信號)/センター(英文center,中心)/上山健彦(うえやま たけひこ)/白色(はくしょく)/グループ〔英文group,團隊(體)〕/マウス(英文mouse,本文作實驗小鼠)/エネルギー〔英文energy,能量(源)〕/作用(さよう)/褐色(かっしょく)/実験(じっけん)/皮下組織(ひかそしき)/抑制(よくせい)/クリーム剤(クリームざい)

  • 神戶大學生物信號綜合研究中心副教授上山健彥等人組成的研究團隊,發表,釐清由皮膚外層的角化細胞分泌的蛋白質,可控制和肥胖有關細胞的分化機制。(情境照)

    神戶大學生物信號綜合研究中心副教授上山健彥等人組成的研究團隊,發表,釐清由皮膚外層的角化細胞分泌的蛋白質,可控制和肥胖有關細胞的分化機制。(情境照)